Colorful Food

健康!

若返り!

元気な体!

へようこそ

​まずは食事から変えて見よう!!!

これまで体験したことのない方法で健康を追求していきましょう。このブログを通して、健康に関するヒントやあらゆるテーマを網羅した記事を読んだり、アドバイスを受けることができます。どんなことでもお気軽にご質問ください。

 

Globiance「GBEX」とは??

更新日:4月13日





 

目次

1,GBEXとは??

2,GBEXを持ってるとどうなる??

3,GBEXの買い方説明


 

1,GBEXとは??


GBEXとはGobianceという暗号通貨が発行する通貨です。



バイナンスのBNB(バイナンスコイン)と同じです。


まだ世に出始めたばっかりで今後に期待したいところです。

ちなみにバイナンスコインもそうですが、このような取引所が発行する通貨は、持ってると特別な優待などを受けられたりします。

株式投資の株主優待券みたいな感じです。

もちろんGBEXも優待があるので後ほどご紹介致します。


取引所の発行する通貨の一番いい例として、バイナンスコインは1年で150倍の価値になっているので、暗号通貨が発行する通貨は期待できると言ってもいいでしょう。


Grobianceは2018年に始まったプロジェクトです。

本拠地をヨーロッパのマルタに置いてます。

このプロジェクトが目指す先に銀行と仮想通貨を合体させようとしています。


銀行、仮想通貨共に、いい所もあれば悪いところもあります。


例えば銀行は仮想通貨に比べ、ハッキングリスクも少なく、信用度もあり、安心感もあります。

仮想通貨は送金時の紛失リスクもあるので不安な面が目立ちます。

なので日本はまだ仮想通貨が普及しづらくなっています。


ただ銀行は今まで紙幣や貨幣を主に使ってきましたが、最近ではデジタル化が進み、遅れをとってしまっています。

両替も時間がかかりますし、送金は仮想通貨に比べると手数料が高いです。


仮想通貨はわざわざ銀行に行く必要がなく、スマホがあれば24時間送金などができます。


Globianceはこの銀行と仮想通貨の欠点を埋めて、いい所だけを残し、安全な暗号通貨口座を提供しようとしています。

さらにこれを世界展開しようとしています。

もちろん簡単にできる事でもないですし、多くの時間も労力も必要もなります。

今後どうなるのか楽しみです。

気長に待ちましょう。

こちらがGBEXのロードマップです↓


さらにGlobianceDEXもやり始めました。

DEXとは分散型取引所です。

分散型取引所とはブロックチェーンを使い、自動で送受信や売買取引が行われる取引所です。

どのブロックチェーンを使っているかというと、XDCブロックチェーンが使われているのです。


XDC推しの僕からしたら願ったり叶ったりです。XDCって何か?と思う方は別の記事でXDCをご紹介してますので是非ご覧下さい。


〜XDCの記事はこちらから〜

~XDCの買い方説明はこちらから~


2,GBEXを持ってるとどうなる??


GBEXを保有してると、いくつかのメリットがあります。

まず1つ目は、自動で資産価値が上がるデフレトークンを採用しています。

なぜ上がるのかというと定期的に焼却イベント(バーン)が行われます。


バーンとは暗号資産仮想通貨の発行・運営者が、発行済通貨を減らすこと。 それにより、市場に流通する通貨一枚あたりの価値が上がります。

もちろんバーンする通貨は運営者が保有する通貨のみです。

この焼却イベントは45、90、180、360、720日後、毎回60兆に上る大量のトークンが燃焼されます。

ちなみに現在2022年1月の時点では1回目のバーンが終わっています。


元々500兆枚あるので720日後には300兆枚バーンされる事になるので、残るのが200兆枚ということになります。

仮にGBEXの価値が変わらなかったとしても720日後には2倍以上になると言う事です。


2つ目はステーキング報酬です。

ステーキング報酬とはGBEXを保持しているだけで1ヶ月に1回報酬を貰えるのです。

(最近では1か月に1回どころか、3日に1回とか、1週間に1回とか報酬が入っています)これについては詳しくはわかりませんが嬉しい限りです。


どうゆう仕組みかと言うと、ユーザーがGBEXを販売するたびに、4%の税金が徴収されます。トークン2%が燃焼され、すべての所有者に2%が分配されます。

分配量は保持数によって変わるみたいですが、持ってるだけで資産が増えるなんて夢みたいです。

価値が高まれば買う人も増え、報酬も増えると言う事です。

買わない理由が見つかりません。


さらにGBEX国際規格ISO20022に準拠しています。

国際規格ISO20022規格に準拠することで情報の質が向上し、透明性のあるグローバルな金融取引を自動化し、且つ高速に処理することができます。

2022年11月頃にIOS20022に移行するみたいです。


3,GBEXの買い方説明


まずはglobianceのホームページから

アカウントを作ります。

ホームページを開くとこのような画面がでてきます。


Globianceのホームページ
Globianceのホームページ

①を押します。

するとこのような画面がでてきます。






項目を埋めていきましょう。

英語で少し難しいですが頑張りましょう。

英語翻訳アプリはおススメです。

僕は英語が全くの無知なのでアプリを活用しています。

登録が完了したらログインします。

ログインに成功するとこのような画面になります。


Globiancおログイン画面
Globianceログイン画面

②を押します。

するとこのような画面がでてきます。


矢印のwalletを押します。

するとこのような画面がでてきます。


僕はXDCGBEXを購入したので今回はXDCでの買い方を説明致します。

この画面の下にいくとXDCがあります。



画面の右の方にスクロールしDEPOSITを押すとアドレスとQRコード

出てくるのでそこにXDCを送金します。

※送金は絶対間違えないように。


送金が完了したらXDCのところにXDCの保有数が表示されます。

そしたらこの画面に戻ります。


矢印のQuick Buyを押します。

買いたい量を選びGBEXを買いましょう。


GBEXはまだ始まったばかりでいろいろアップデートされるので表示画面などが変わってるかもしれませんが頑張って買いましょう。

実際僕が買った時の画面表示と今の画面表示が変わっています。


globianceアプリもあるので是非登録してみて下さい。

報酬によりGBEX保有枚数が増え、 保有枚数が増えると次回報酬受け取り枚数も増え、今後Globiance取引所世界各国で開設されれば取引量が増加し報酬が更に増え、 バーンによりGBEX一枚単価が上がるので期待しかありません 。2024年くらいで投資効果を実感できると考えています。


今後が楽しみすぎるGBEX

みなさんも是非保有してみて下さい。


 

FXも楽しいですよ~

興味がある方は是非やってみましょう。

簡単に説明記事を書いてるのでご覧ください。

~こちらから~

▼まずは無料で登録しよう▼














閲覧数:1,244回0件のコメント

最新記事

すべて表示