Colorful Food

健康!

若返り!

元気な体!

へようこそ

​まずは食事から変えて見よう!!!

これまで体験したことのない方法で健康を追求していきましょう。このブログを通して、健康に関するヒントやあらゆるテーマを網羅した記事を読んだり、アドバイスを受けることができます。どんなことでもお気軽にご質問ください。

 

FXって何なの?簡単に説明致します ~1~

更新日:3月26日




いきなりですが、FXはご存知でしょうか? 


『お金が増えたり減ったりする?』

というイメージが強いと思います。

フリーターから年収1000千万超えた』

『10万円から始めて資産が1億超えた』

などすごい良いお話もあれば


『ハマって借金を抱えた』

『資産がめっちゃ減った』

とか良くないお話もよく聞きます。


もちろん資産を増やすのにリスクはつきものです。

なのでFXはやめとこうと思う方が多いと思います。

僕も実際そうでした。なので簡単にできるギャンブル(パチンコ、競馬、競艇)などをしていました。

現在パチンコ、スロットは規制がひどく、全然出ない、スロットだと出ても2400枚で終わるとか、パチンコは一回の出玉は多いが全然続かないという声をよく聞きます。

そこでお金をどうにかして増やせないかなと考えたところ、投資系が気になりいろいろ調べる事にしました。

投資と言ってもいろいろあります。


最近流行りの仮想通貨や、FXなどが挙げられます。

別の記事で仮想通貨の記事を書いてるので是非ご覧いただけたら嬉しいです。


銀行に預けてても金利はごくわずかです。

仮にメガバンクの金利は0.001%です。

100万円を1年間預けても10円しか受け取れません。

少し勉強して資産運用しましょう。


僕は仮想通貨を仕込み、数年ガチホします。

そこで短期でトレードできるFXを勉強することにしました。

難しい用語とかいろいろ出てきますが

出来るだけ簡単にまとめていこうと思います。

長くなりましたが、さっそくFXのお話をしていきます。


 

▼目次

1,FXってそもそも何??

2,FXの最大の魅力

3,取引時間は?

4,どうやって予想するの?

5,まずは、口座開設しよう


 

  1,FXってそもそも何??  


FXとは『外国為替証拠金取引』

Foreign Exchangeを略してFXといいます。

二国間の通貨の売買で差益を得る取引です。


例えば日本円とアメリカドルの通貨を交換する時、その交換の比率は常に変化しています。よく耳にするのが『円安』とか『円高』ですね。これを変動相場制といいます。

わかりやすくトレードを説明すると

アメリカの通貨、1ドル100円の時に買い、110円の時に売却したら10円利益が生まれます。これを狙って取引するのがFXです。




もっと簡単に言うと、安い時に買い、高い時に売るか、高い時に売り、安い時に買うかの2択です。上がるか下がるかを予想し売買します。

なので単純に2分の1です。でもいつ売るか、いつ買うかで利益、損失が変動します。

予想の仕方は人それぞれ違いますし、数秒で取引する人もいれば、30分、1時間、1日の変動で取引する人もいます。

正解はありません。

時間が短いほど変動が少ない為、リスクも利益も少ないです。

その逆で時間が経てば経つほど変動は大きくなる場合があり、リスクは高まるものの、利益も大きく膨らみます。

少し空いた時間に取引したりと短時間で利益を出せるのはメリットです。

もう一つ、自動売買という機能もあります。あらかじめ自分で買うタイミングなどを設定し、AIに任せて自動で売買ができます。


株式投資は日本国内でも3000社以上あり、どこを選んだらいいんだろうと選ぶのが大変ですが、FXの投資先(通貨ペア)は20〜30と範囲が狭いので選びやすいです。身近な通貨だと 日本円とアメリカドルです。

少額で取引できるのも魅力です。

短時間だと数十円しか動かなかったりと初心者の方でも取引しやすいです


 2,FXの最大の魅力 


FXの大きな特徴としてレバレッジ取引を行えます。

レバレッジとは『てこ』の原理のように少額の資金で多額の取引が行えます。

仲介取引業者に『証拠金』と呼ばれる担保資金を預けて、最大25倍もの資金をトレードできます。

10万円の資金を証拠金として預けると250万円分の取引が可能です。

もちろんハイリターンを狙える代わりにリスクも背負う事になります。


レバレッジを効かせて思惑どおりに動けば利益は膨らみますが、思惑とは逆に動けば

損失も膨らみます。


損失が膨らむとどうなる??


損失額が証拠金を上回ってしまう前にマージンコールという警告が発せられます。

マージンコールはだいだい50%~70%証拠金を下回った時に発せられます。

マージンコールが発せられたら証拠金を追加します。

追加できなかったら取引が強制終了し、損失が確定します。


レバレッジをきかせられる代わりにロスカットというシステムが設けられています。

ロスカットはレバレッジが大きいほど作動しやすいです。

慣れないうちはレバレッジを小さくしよう。

ごく稀にレバレッジ25倍に設定し、世界規模で大きな事件が起こったりして、価格が一瞬で急落した場合、マージンコールが間に合わず、証拠金より多く損失が出る場合があります。その際は足りない分支払わなければいけません。

レバレッジ25倍はリターンは大きいですがリスクも大きく初心者には向いていないです。慣れてきて自信がある時は25倍にしてもいいでしょう。


 3,取引時間は? 


FXの取引時間は、株式とは違い、平日なら24時間取引ができます。

日本の銀行が閉まる時間にヨーロッパなどの銀行が営業を開始します。

なので何時でも取引はできますが、各都市によって活発に取引がされる時間が異なります。


世界各国の取引が活発に行われてる時間



世界で取引が最も多いのは、東京、ニューヨーク、ロンドンです。

最初は米ドルやユーロといったメジャーな通貨からの方が状況を掴みやすいです。


 4,どうやって予想するの? 


1,ファンダメンタル分析(上級者)

こちらは、経済状況や金融政策、政治情勢などで今後上がるのか、下がるのかを予想します。  初心者の方は少し難しいです。


2,テクニカル分析(初心者)


こちらは初心者の方に向いています。


チャート分析の仕方はいっぱいあるので別の記事で紹介いたします。


今回は一つだけ簡単な平行線だけご紹介致します。



このように何度か同じような所で反発しているチャートを発見したら、平行線を引き、また反発するんじゃないかと予想できます。

反発しそうなタイミングで下がりそうなら売り注文、上がりそうなら買い注文をかけて、反発しそうな所で利益を確定します。


仮に反発が上に抜けたらそのまま上がるんじゃないか?

その逆で下に抜けたらそのまま下がるんじゃないかと予想できます。

このような知識を覚えれば覚える程、勝率は上がっていきます。

ただ単にやると単純に2分の1の確率ですが、勉強して勝率を上げ、資産を増やしましょう。



 5,まずは口座開設しよう。 


口座開設、口座の維持費は無料です。

なので、少しでも興味をもったら、一旦口座開設して実際のチャートの動きを見てみるのも勉強になります。チャートを見て、上がるか下がるかを予想し、シミュレーションをし、勝率が高くなったら少しずつ取引してみよう。

~こちらから登録~



登録が完了したらFX口座にお金を振り込みましょう。

取引したいペアの最低証拠金以上のお金を振り込みます。


アメリカドル/日本円の必要証拠金 45490円

ユーロ/日本円の必要証拠金 51222円


証拠金が低い所だと 

南アフリカのZAR/日本円の必要証拠金 2826円

ただ少し予想が難しいです。


一見証拠金が多いと思いますが、レバレッジをしなければ全然お金は動きませんので安心してください。1ロットで短期取引すれば100円、もしくは数十円しか動かないので、まずは1ロットで練習してみましょう。勝率が高くなれば、ロット数を上げれば利益を生みやすいです。


 資産を増やして自由に生きよう!! 




是非Twitterのフォローもお願いします。






閲覧数:149回0件のコメント

最新記事

すべて表示