Colorful Food

健康!

若返り!

元気な体!

へようこそ

​まずは食事から変えて見よう!!!

これまで体験したことのない方法で健康を追求していきましょう。このブログを通して、健康に関するヒントやあらゆるテーマを網羅した記事を読んだり、アドバイスを受けることができます。どんなことでもお気軽にご質問ください。

 

様々な投資の種類を簡単にご紹介致します

更新日:4月13日




投資はしてみたいけど、『どこに投資をしたらいいんだろう?』と思っている方がたくさんいると思います。

今回は様々投資の種類をご紹介致します。


 

目次

1,まず投資とは??

2,初心者の方におススメ『投資信託』

3,仮想通貨とは??

4,株式投資とは??

5,不動産投資とは??

6,どのくらい投資すればいいんだろう??


 

1,まず投資とは??


投資とは利益を見込んで自己投資を投じるということです。

銀行に預けていても金利は少なく、ほぼほぼないといってもいいくらいです。

例えばメガバンクの金利0.001%です。

100万円を1年預けていても10円にしかなりません。


そこで最近では多くの人が投資をしています。

もちろんいろんな種類があり、ハイリスクハイリターンのものもあれば、リターンは少ないがリスクも少ないのもあります。

とは言ってみたものの『投資なんか勉強した事ないしやめておこう』と思っている方が多いと思います。僕もそうでした。

最初はみんな何も知りません。これをきっかけに投資をしてみましょう。


2,初心者の方におススメ『投資信託』


投資信託とは僕たち素人がお金を出し、プロの投資家の方が業績のいい株式を厳選し、それを元手に投資をし、利益を分配する形です。

主に証券会社、銀行、郵便局などの販売会社を通じて販売されているので多くのお金が集められます。

もちろん手数料はかかりますが投資家が投資をするので利益はでやすいです。

ただ100%利益がでるとは限りません。

この販売会社の役割として、投資したお金を管理したり、どこの投資家に投資したらいいのかの相談に乗ってくれたりします。


なるべくリスクを取りたくなければ、リスクが少ない投資先を紹介してくれます。

もちろん銀行や証券会社で取り扱ってる投資信託は違いますが、自分に見合った投資先を見つけてくれるので話しだけでも聞きに行ってみて下さい。


※ただ証券会社などから買う時手数料が高いのでなるべく自分で買うのをオススメします。


おススメの買い方説明は次回の記事で書くので是非ご覧下さい。


投資にも種類があって、例えば一気に100万円投資するのもいいですし、1か月に3万ずつ貯金感覚で投資するのもおススメです。

投資信託にはNISA口座というのがあり、通常の投資で20万円以上の利益が出た場合、確定申告が必要となりますが、NISA口座を通じた年間120万円までの投資による利益が、最長5年間非課税になります。

長期投資用の積立NISAもあります。内容は少し異なりますが、長期の方はこちらの方がいいです。

投資信託は気軽にできる投資ですので、まずはお話だけでも聞きに行ってみましょう。


3,仮想通貨とは??


仮想通貨(暗号資産)とは、紙幣や硬貨のような実体を持たず、データのみで存在している通貨です。


世界中で使える電子通貨で、セキュリティーを高めるために暗号化技術を活用して作られています。


ビットコインはその第1弾で2008年頃に考案されました。今現在でも取引量、知名度ともに1番です。


現在ではさまざまな仮想通貨が生まれています。


今では6000種類を超える仮想通貨があるそうです。


仮想通貨は投資した通貨の価値が上がれば、投資した資産も上がります。

例えば1BTC(ビットコイン)の価値が100万円の時に0.5BTC(50万円)投資したとします。

1年後にBTCの価値が300万円になったとしたら3倍なので50万円が150万になります。

もちろん逆の可能性もあります。

1BTCの価値が50万円になっていたら、50万円が25万になります。

ただここでBTCを売ってしまったら損益が決まります。

価値が上がってる時に売ると利益がでます。

年間20万以上の利益がでたら、確定申告をしなければなりません。

仮想通貨は雑所得になるので税金を多く支払わなければなりません。


どの銘柄を選んだらいいのか分からない方はの為に僕のオススメをご紹介致します。


1つ目はXDCです。詳しくはこちらをクリッ

2つ目はGBEXです。詳しくはこちらをクリック

3つ目はQNTです。まだ記事は出していませんが今後期待できます。


仮想通貨保有数
仮想通貨保有数

僕はこんな感じで保有しています。


ハッキングリスクはあるのでインターネットから切り離されたD‘centウォレットにいれておくといいです。


詳しくはこちらをクリック

今はD‘centウォレットで厳重に管理しています。


D`centウォレット
D`centウォレット

最終は自分で判断して購入してみて下さい。


4,株式投資とは??


まず株式会社について簡単に説明します。


企業は人を雇ったり、商品を開発したり、機械を作ったりと長い期間にわたって多くの資金が必要になります。


そこで、株式を発行し、出資者を募り、事業のための資金を集め、それを元手に活動し利益を上げるのを目的としたのが「株式会社」です。

出資してくれた人を株主といい、利益が出たら配当金がもらえたりします。


ただ株式会社はいっぱいあるのでどこに投資すればいいのかと迷っている人は多いと思います。

次回の記事でオススメをご紹介します。

次書く記事はすごいオススメなので是非見て頂きたいです。


株式投資は2つパターンがあり

1つ目は「キャピタルゲイン」です。

キャピタルゲインとは、売買の差額で利益を上げる事です。

例えば10万円分株式を買い半年後に価値が20%上がり12万円になったら売り、2万円の利益を手にする事です。


2つ目は「インカムゲイン」です。

インカムゲインとは、長期にわたり保有し、毎年の配当金を貰うことです。

例えば配当金が4%だとして、1億円を1年間投資してたら毎年400万円配当金が入ってきます。

株式投資はインカムゲインの方が圧倒的におススメです。


早く儲かりたい、早く大金を手にしたいと売買を繰り返す人は失敗しやすいです。

気長に待ちましょう。


5,不動産投資とは??


不動産投資とは、不動産を対象とした投資です。投資した不動産を他者に貸して、賃料収入などを受け取るインカムゲインと、その投資した金額以上での売却によるキャピタルゲインを期待する投資です。


ただ手間がすごいかかります。

売り買いする際も、いろんな人と交流しないといけませんし、リフォームとか手入れも自分判断だと大変です。


流動性も低いです。

流動性とは、売りに出した時にすぐ売れにくい事です。買いたくてもなかなか買えないのも同じです。

例えばポテトチップスが欲しい時はコンビニに行けばすぐ買えます。

ということは、ポテトチップスは流動性が高いということです。


家とかマンション、アパートとなるとすぐ買えませんし、すぐ売れません。


悪い訳ではないですが、素人の方は勉強してからにしましょう。


6,どのくらい投資すればいいんだろう??


人それぞれ投資してる金額は違いますが、投資しすぎて生活が苦しい人もいると思います。

基本的に、生活費3か月分以外投資に回してもいいと言われています。


もちろんお仕事をしてる上でですけど。

まずは自分が1か月どのくらい生活費にお金を使っているか把握しましょう。


投資する元手がある人は分割して積み立て投資の方がおすすめです。


例えば100万円を一気に投資したとします。もちろん毎日価値が変動しますし、今だとコロナウイルスが騒がれ、株価が暴落したりと急に価値が下がる場合があります。

その際、精神的にキツくなります。

価値が気になり眠れなくなり、お仕事に支障を出したり、これ以上下がったらヤバいと売ってしまったりする人が多いです。


一方100万円を10分割して1か月に10万円ずつ積み立てをした場合、仮に1か月後に下がっていたとしても、下がってる分最初に買った株よりも多くの株が買えますし、リスクを減らす事もできます。

精神的にも楽ですし、長期保有がしやすくなります。

一気に買うのが間違いではありませんが、積み立ての方がおススメです

余裕資金がある方は一気に買うのもいいでしょう。


やってはいけないのは、借金をしてまでも投資をするのはオススメしません。

後売買を繰り返すのもオススメしません。

買ったらひたすら待つを心がけて下さい。


次回は株式投資について記事を書くので是非見て下さい。

オススメの米国株と、米国株の買い方などをご紹介します。


 

FXも楽しいですよ~

興味がある方は是非やってみましょう。

簡単に説明記事を書いてるのでご覧ください。

~こちらから~

▼まずは無料で登録しよう▼











閲覧数:102回0件のコメント

最新記事

すべて表示