Colorful Food

健康!

若返り!

元気な体!

へようこそ

​まずは食事から変えて見よう!!!

これまで体験したことのない方法で健康を追求していきましょう。このブログを通して、健康に関するヒントやあらゆるテーマを網羅した記事を読んだり、アドバイスを受けることができます。どんなことでもお気軽にご質問ください。

 

株式投資は『VTI』に投資しよう!

更新日:4月13日

前回は様々な投資について書きました。今回は株式投資はどこに投資するのがいいのかを詳しく説明致します。


株式投資をやってみたいと思う方はいっぱいいると思いますが、どこに投資したらいいのかわからない人は多いと思います。

1つの株式に投資するのはスゴいリスクがありますし、これと言った株式会社を探すのはスゴく大変です。


そこでオススメは『VTI』です。




VTIとは米国3800社の上場企業のを少しずつ買うパッケージ的なものです。


仮にどこかが潰れても伸びる会社があったり、業績が悪いと3800社から外されるため、安定しています。

今までの歴史を見ると、リーマンショックコロナショックなどで株価が暴落しても、数年で回復し、最高値を更新していっています。


なので上場企業3800社を買ってると

徐々に上がると見込んでいいわけです。

こちらがVTIの値動きです。

VTIの値動き
VTIの値動き

安定して上がってるのがわかります。


ただ、長期投資でみた時ですので

20年〜30年は長期保有したいところです。

銀行に預けていても金利はめちゃくちゃ、低いです。

メガバンクだと金利0.001%です。

100万円を1年預けても金利10円です。


VTI分配金は、年4回(3,6,9,12月)あり分配金利回りは1.28%です。 そこまで高くないですが、過去には2.0%を超える年もあるため長期目線で考えると良い投資であるといえるでしょう。

合計でも4%を超えます。

銀行の400倍以上の金利が貰えます。

投資しない理由が見つかりません。


昔は銀行も金利が良い時代があり、そのなごりで今でも銀行に預けるのが当たり前と言う概念に囚われ、投資していない人が多いです。

概念は捨てましょう。


特に日本は世界に比べて投資していない人が多すぎます。

アメリカでは投資は当たり前です。


考え方を変えると銀行も金利があるので投資です。

今後の人生を考え、賢い投資をしましょう。


ただ投資する、まとまった金額がないと言う方が多いと思います。でも大丈夫です。

今からでも遅くないです。

まずは自分が今何にお金を使っているか把握しましょう。

把握したら3か月分の生活費を残し、後は投資に回しましょう。


オススメは積み立て投資です。


1か月に〇〇円投資をしていきます。

リスク分散にもなり、精神的にも楽です。


一気にまとまったお金を投資すると、少しの変動で資産が減ったりすると、これ以上下がったらヤバいと売ってしまったり、価格が気になり、眠れなくなったりと精神的にダメージを受け、お仕事にも影響しかねません。

積み立てだと下がっても下がった時に買えば最初に買った株の量より多く買う事ができ、リスクが分散します。


出費を減らし、投資に回す事ができれば、配当金をもらい、お金に余裕があれば投資する金額を上げれば配当金も上がるので

老後のお金を貯める事ができます。


配当金(不労所得)だけで生活ができるようになるのが理想です。

これをFIREといいます。

Financial Independence,Retire Earlyを略して、FIREといいます。

経済的自由、早期リタイアの事です。

RIREにたどり着くのは大変ですが、辿りついてる人もたくさんいます。


現実的な理想はサイドFIREです。

サイドFIREとは、仕事もちょこちょこやりながら、不労所得を貰うことです。

銀行の金利では無理ですが、投資だとそれが可能です。

早めに行動に移しましょう。


買う時の注意点


証券会社や銀行経由はやめましょう。

なぜかと言うと手数料が高いからです。

証券会社や銀行は、情報が取れない人をターゲットに情報を教えて証券会社で売り込む手法です。

少し割高になるのでやめましょう。

じゃあどこで買えばいいの??


SBI証券を登録しましょう。


登録する時に一緒に積み立てNISAの申し込みをしよう。

積み立てNISAとは?

積み立てNISAの口座を使えば、税金が安くなります。


登録が完了したら買ってみましょう。


後はかんばって長期間積み立てをして、配当金をもらいながら生活しましょう。

時が経てば経つほど結果がついてきます。


 

FXも楽しいですよ~

興味がある方は是非やってみましょう。

簡単に説明記事を書いてるのでご覧ください。

~こちらから~

▼まずは無料で登録しよう▼












閲覧数:113回0件のコメント

最新記事

すべて表示