Colorful Food

健康!

若返り!

元気な体!

へようこそ

​まずは食事から変えて見よう!!!

これまで体験したことのない方法で健康を追求していきましょう。このブログを通して、健康に関するヒントやあらゆるテーマを網羅した記事を読んだり、アドバイスを受けることができます。どんなことでもお気軽にご質問ください。

 

仮想通貨って結局何なの??

更新日:4月13日



最近『仮想通貨』ってよく耳にしませんか??

有名所だとやはりビットコインですね。

ですがビットコインって一体何なの??

仮想通貨って何なの??

と思う方が多いと思います。

そこで仮想通貨を簡単にまとめて

お話ししたいと思います。


目次

1,まず仮想通貨とは??

2,ハッキングリスクを回避しよう

3,いざ、仮想通貨を買ってみよう!!!

4,利益が出たら確定申告を忘れずに!!!


 

1,まず仮想通貨(暗号資産)とは??


仮想通貨(暗号資産)とは、紙幣や硬貨のような実体を持たず、データのみで存在している通貨です。

世界中で使える電子通貨で、セキュリティーを高めるために暗号化技術を活用して作られています。

ビットコインはその第1弾で2008年頃に考案されました。今現在でも取引量、知名度ともに1番です。

現在ではさまざまな仮想通貨が生まれています。


仮想通貨バブル!


2017年は仮想通貨にとって歴史的な1年になりました。世界的に注目が集まり、市場にたくさんのお金が流れました。

これにより新たな通貨もいろいろ生まれ、どの通貨も価格が急騰しました。

投資に興味がなかった人も、このバブルに乗って資産を増やせました。


ビットコインはこの1年で約15倍に値上がりしました。

ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)のなかには100倍以上の値上がりをしたものもありました。

この背景には買い手の数が非常に多く、需要と供給の力の差が大きかったことが関係しているでしょう。

この仮想通貨で儲かった人が『億り人』と注目されてメディアに取り上げられたりして、さらに買い手が増えました。


ですが仮想通貨の巨額盗難事件がおき、仮想通貨バブルも弾けてしまいます。

この事件で仮想通貨の価格が下落し、ビットコインの価格も約50万円まで落ちました。


ですが2020年から徐々に回復し、2021年には米電気自動車テスラがビットコイン1580億円を投資し、これがニュースになり、ビットコインの価格は約500万円まで上昇しました。



2,ハッキングリスクを回避しよう


仮想通貨の保管場所であるウォレットは2種類あります。

1つはホットウォレットです。

ホットウォレットはインターネットと接続されたオンライン状態で保管されるので、ハッキングリスクがあります。


2つ目はコールドウォレットです。

コールドウォレットはオフライン状態で管理されるのでハッキングリスクは回避できます。


僕が使ってるのは『D'CENTウォレット』です。値段は少しはりますが、使い勝手もよくコンパクトで、コールドウォレットなので安心して管理できます。

僕は1万6千円で購入しました。


ハッキングがあってからじゃ遅いです!

早めにD'CENTウォレットに移しましょう。




これから投資するときに気をつける事

・情報を仕入れ、将来性のある優良な仮想通貨に投資する

あの仮想通貨上がっとるし買おう』とか、『上がったらラッキー』みたいに買うのはおすすめしません。

上がる仮想通貨には上がる理由があります。


自分の許容範囲を超えないで安全資産で投資をする。

欲は出ますが、ほどほどにです。


3,いざ仮想通貨を買ってみよう!!!


まずは日本の取引所に登録しよう。 おススメの取引所ご紹介。

1,コインチェック  スマホアプリが非常に使いやすくて人気の取引所です。

2,ビットフライヤー こちらも非常に使いやすく人気な取引所です。


次に海外の取引所も登録しよう。おススメの取引所ご紹介。

1,バイナンス 世界取引所ランキング1位で、多くの人が利用しています。

2,Bitrue 僕はXDCを買うのに登録しています。


別の記事にXDCの買い方説明を載せてますのでこちらから是非ご覧下さい。


取引所の登録が完了したら、取引所にお金を振り込みます。

振込が完了したら買いたい銘柄を選択し買います。

仮想通貨は1単位未満で買うことができます。


例えば1BTCが1万円だとしたら、千円で0.1BTCを買うことができます。

取引所によって単位は違いますがコインチェックは500円から買えます。

まずは少額から始めてみるのもいいです。


4,利益が出たら確定申告を忘れずに!!!


利益が20万以上なら、翌年の3月に確定申告が必要です。

注意したいのは、自分で申告するという点です。

株の場合、特定口座の、源泉徴収を選択していれば、利益にかかる税金が自動的に計算されるので、自分で計算したり申告する手間がかかりません。


しかし、仮想通貨の利益は源泉徴収されないため、自分で確定申告書を作成し、税務署に提出する必要があります。

仮想通貨の利益は雑所得になり、給料などと合算した上で所得税を計算します。


税金のことは難しいので本を見てしっかり勉強しましょう。


 

FXも楽しいですよ~

興味がある方は是非やってみましょう。

簡単に説明記事を書いてるのでご覧ください。

~こちらから~

▼まずは無料で登録しよう▼













閲覧数:111回0件のコメント

最新記事

すべて表示